バムルンラードについて



世界一流レベルの医療

バムルンラードインターナショナル病院は、1980年の設立以来およそ40年にわたって世界一流の医療サービスと世界中から来院する患者様へのサポートを提供し、国際的な先駆者であり続けています。タイのバンコクは“天使の都市”という呼び名を持つ、もてなしの精神と美味しい料理とで知られる国際的な都市ですが、バムルンラードインターナショナルはその中心部に位置しています。国際的な認証を受け、多彩な専門科を抱える総合病院であるバムルンラードは、1989年からタイ証券取引所に上場しています。東南アジアでも最大規模の私立病院のひとつであり、年間190カ国以上の国から来院する110万人以上の患者様に医療を提供しています。

Bumrungrad_AboutUS.jpg

沿革

1980年9月17日 200床の病院として開業

1989年       タイの証券取引所に上場

1997年1月1日   病棟ホスピタルビルが完成

2002年2月     JCI国際病院認定の取得(以降連続して再認定を受ける)

2017年9月     GHA(Global Healthcare Accreditation)による優秀認定を取得

 

Bumrungrad_Award.jpg

クオリティと安全性、信頼できる結果

バムルンラードインターナショナルは、2002年にアジアで初めてアメリカの病院を検査、認定する組織の国際部門であるJCI(Joint Commission International)から認定を受けて以来、5回連続して再認定を受けています。2017年にはDNV GL MIRによって感染予防に関してアジアで初めて認証を受け、またGHA(Global Healthcare Accreditation)によって優秀認定を受けたアメリカ国外の初の医療機関となりました。このことはバムルンラードが世界各国から治療を受けに来院する外国人患者様に対し、世界最高レベルの質と安全とをご提供していることを裏付けるものです。安定した高い医療スタンダードと数多くの国際的な病院認定とに支えられ、バムルンラードは地域や世界で最高水準の医療と最低の感染症発生率を実現しています。


Bumrungrad_specialties.jpg

専門家の連携

バムルンラードインターナショナルでは医師、看護師、薬剤師、理学療法士、栄養士、臨床検査技師、その他の専門スタッフがチームとなり、様々な医療のニーズを持つあらゆる患者様に対して質の高い医療をワンストップサービスでご提供しています。1300人以上の医師とそれを支える4800人以上の専門家たちがバムルンラードに所属し、医師の多くはアメリカ、イギリス、オーストラリア、日本や高度医療で知られる国々で国際的な認定を受けています。この専門家たちの密接な連携が、70以上の専門分野におけるよりよい医療と治療結果を可能にしています。

 

Bumrungrad_inovation.jpg

改革とテクノロジー

バムルンラードインターナショナルは医療技術と患者様への革新的サービスにおいて先駆者であり続けています。近年においては、ひとりひとりの患者様に合わせたがん治療と欧米の最新の治療法を提供すべく、Precision Medicineと呼ばれる部門を設立しました。この他にも、CardioInsightと呼ばれる最新の技術をアジア太平洋地域で唯一取り入れ、非侵襲で不整脈の診断を行っています。

最新技術の面で先駆者であり続けるために、バムルンラードでは世界ではじめて腫瘍学の分野でIBM Watsonを導入しました。IBM WatsonとはAI(人工知能)を使った機械で、患者データ、数多くの症例、医療記事や文献、臨床治験などの分析を通じて医師をサポートします。この技術的な革新によって、医師や専門家たちは目の前の症例と膨大なデータを比較することができ、最適な治療法を選ぶことができるのです。

ロボット手術は、まずは前立腺がん治療の分野から取り入れられましたが、今ではBumrungrad Robotic Surgery Centerが設立され、関節や脊椎、がんの患者様の治療に導入されています。MAKOplasty©やMazor X、da Vinci Systemなど最新鋭の技術を用い、より高度で精確な治療を皆さまにご提供しています。また低侵襲で治療を行うので回復時間もより短くなります。



Bumrungrad_Caring.jpg

心をこめたケア

心をこめたケアとは、バムルンラードインターナショナルが最も重んじていることのひとつです。ニューズウィークやヘラルドトリビュート、リーダーズダイジェスト、CBS 60ミニッツ、ファイナンシャルタイムズやCNNのインサイドマンなど、様々なメディアにも取り上げられています。どのメディアでもバムルンラードの医療の質の高さが評価され、医療ツーリズムの目的地としてその名を挙げています。

バムルンラードで診察を行う医師のほぼ全員が英語を話し、また病院には200名以上の通訳が勤務し世界中からやって来る患者様をサポートしています。患者様とその家族の方にきめ細やかなサービスを提供しており、例えばスワナンプーム空港の空港レプレゼンタティブが到着された患者様の宿泊先の手配のお手伝いなどをしております。

バムルンラードでは利便性も重要視しています。病院設備を一箇所にまとめ、検査や診断、専門科への紹介、治療までをよりスピーディに行っています。そのため、海外からいらっしゃる患者様であっても短い滞在期間で必要な治療を受けて帰国することができるのです。バムルンラードインターナショナルでは全ての患者様に同一料金を適用していますので、タイ人患者様であっても様々な国籍の海外からの患者様であっても、頂戴している料金に差はございません。

思いやり、快適さ、利便性、コーディネーションをキーワードに、バムルンラードは様々な地からいらっしゃる全ての患者様が同じように真心をこめた治療を受けることができるよう、他の医療機関を上回る努力をしています。このような私たちの思いは病院の名前でもあるバムルンラードの意味が“人々を思いやる”であることにも象徴されています。